新着情報・イベント

Foreign languages:

2019.08.18館ヶ森高原豚の美味しい食べ方

こんにちは!
東京営業所の松原鉄平です。

今回は私が最近ハマッている館ヶ森高原豚の美味しい食べ方をご紹介します。
(私なりの方法ですのであくまでご参考までに)

部位はロースです!


とんかつやステーキなど厚切りにして食べることが多く
脂身と赤身のバランスが良く、そして旨味たっぷりの極上部位です。

暑い夏でさっぱりしたものを食べたくなりますが
館ヶ森高原豚は脂身がさっぱりしてくどくありませんので
夏でもソテーがおすすめできます!

私はこれをよくソテーして食べます。

重さは100g~130gほどで150gもあれば尚良いです。
厚みがあるほうが食べ応えもあり、中の肉汁もたっぷりでお口に入れた際のジューシー感が違います。
【焼き方】
①焼く前に冷蔵庫から出して10分~15分ほど常温に置いて肉を室温に戻します。
 (これが重要で、中が冷たいと美味しく焼けません)
②数か所筋切をして、お好みで少~したたきます。
(包丁の背で良いです)叩くことでより一層柔らかくなります。
叩きすぎると平べったくなってしまい厚みがなくなりますのでご注意。

③塩・胡椒を両面にふり、温めたフライパンにサラダ油を少したらし、焼きます。
(途中でロースの脂身の部分をカリッと焼き上げます。よく焼いた脂身が美味です)
④火は中火で横の断面を見て焼いている側から3分の1くらい白く焼けていたらひっくり返します。
⑤その後火を少し弱めてフタをして3分ほど蒸らします。
⑥フタを取り、表面から赤い肉汁が出ていたら火を強めて仕上げに脂身を部分をカリっと焼きます。
⑦お好みで仕上げにフライパンにお醤油を少したらして香りづけして完成です。

◎バター醤油も美味しいですよ

中の焼き目はほんのりロゼ色(薄いピンク)が理想です☆

そしてこのブログをご覧の方、館ヶ森アーク牧場へお越しのお客様にとっておき情報です!!

さてこの館ヶ森高原豚ソテーに最も合うスパイスは何でしょうか?

それはなんと…ハーブソルトです!

自社牧場産の手摘みハーブと岩塩をミックスしたスペシャル品です。
大量生産できませんので、館ヶ森アーク牧場のファームマーケットでしか購入できません。
名前にも“館ヶ森高原豚専用”と謳っているいるだけあり、愛称は完璧です。

焼く直前に振りかけるだけでよい香りが漂い
焼いてる最中、食べているとき、3度楽しめますよ☆
私はハーブがあまり得意ではありませんが、こちらは全く抵抗なく食べられました。
慣れていない方にもお勧めできますよ!

もちろん他の料理にも使えますのでご活用ください!