新着情報・イベント

Foreign languages:

2019.12.03もみ殻の有効活用

館ヶ森アーク牧場では11月~12月に来年GWの開花を目指し25万球のチューリップの球根を植えております。

実は、私たちの牧場周辺は稲作が盛んで、この時期、もみ殻の活用に地域は苦慮しております。

そこで、地域資源の活用を目指し、牧場でも有効活用を実施しています。

まずは、土壌改良に使用することを目的として、畑に肥料と一緒に利用する準備をしております。

また、チューリップ畑では、雑草対策として球根を植えた後に、約5㎝ほどもみ殻を被せ、除草対策に使用を始めました。



チューリップ畑での利用は初めてであるため、一部の畑に試作として散布しておりますが、これが上手くいくようであれば、チューリップ畑全体に敷くことができ、大量のもみ殻が必要となります。

この結果がでるのは、4月中旬の開花前。

期待して待っています。

農牧部 田村 透