新着情報・イベント

Foreign languages:

2020.06.26梅雨もガーデニングを楽しみましょう!!

どんより雲が続くこの頃です。
館ヶ森アーク牧場では 夏の花への切り替えの為に 毎日 定植作業に追われておりました。まだまだ定植作業が続きますので 程好く 雨よ降っておくれぇ~と天気予報をチェックがかかせない日々です。

さて、今回は雨に強い花 弱い花のご紹介したいと思います。

雨に強い花といえば、花壇の定番『マリーゴールド』です。次々 蕾が開花して 雨にも負けず 咲いてくれます。




雨にしっとり濡れた姿も美しい『アジサイ』も雨に強い植物ですね。

雨に弱い花には 『ペチュニア』 『カリブラコア』があげられます。開花時期が晩秋まで長く 色もとてもカラフルで、寄せ植えや花壇などでおなじみの品種ですが、花びらがとても柔らかく 雨にあたると 花びら同士がくっついて傷んでしまいます。まめに花びら取りをしてあげると 良いですね。
できれば、雨に直接当たらない 軒下などに置いてあげるとキレイな花を長く楽しむことができます。

プラントショップでも 雨がポツポツ降りだしてくると 慌てて 室内へ移動してるんですよ。(これが なかなかの重労働です・・・)

植物の特徴を知ることや、管理にちょっと手を加えてあげて、  
キレイに咲かせてあげましょうd(⌒ー⌒)!

農牧部   千葉 幸恵