新着情報・イベント

Foreign languages:

2020.11.26はじめまして!

みなさんこんにちは!
今年度4月に入社致しました、養豚事業部 花泉農場の小宮ひかるです。

学生時代は、バレーボールとヤギの飼育に没頭した日々を送っていました。
そのため、入社時体力には多少自信がありましたが、1日中つなぎで歩き回る毎日に慣れるまでは、早い日は20:30には布団の中でした...

現在、花泉農場ではお母さん豚のお世話や人工授精をするチームで日々業務にあたっています。

今回は、配属後に私が1番驚いたことについてお伝えしたいと思います。
みなさんは、豚の鳴き声が複数あることをご存知ですか?
生まれたての子豚はピーピー鳴きます。とても甲高い声です。私は普段子豚に会うことができない分、この声が聞こえるだけで癒されます♡
私が担当するお母さん豚は、朝エサをあげる前や注射時など、興奮しているとき(怒っているとき?)はギャーギャー鳴きます。想像できない方が多いと思いますが、豚は人間の耳がおかしくなるくらいの声量でギャーギャー鳴きます!!初めて聞いたとき、私の中で豚のイメージが一変しました(笑)
そして、人工授精の適期である数日間は、オスの存在を感じるとグウグウ唸ります。
もちろん、ブヒブヒ言っていることもあります。それは寝転がってリラックスしているときが多いように感じます。

体調不良が続いているときや、言うことを聞いてくれないときなどは、豚とも会話ができたらいいのになあと感じることが多々あります。一方でそれができないことが、動物相手の職業の面白いところであるとも思います!

残りたったの4ヶ月で新入社員を迎えます。自信をもって先輩になれるように、これからもたくさんのことを吸収して頑張っていきたいと思います!


↑毎日一緒に働いてくれるオス君たちです!

養豚事業部 花泉農場 小宮ひかる