新着情報・イベント

Foreign languages:

2021.01.20やっぱりココに行き着く!

一関で「こんな大雪、経験ない!」という声をよく聞くこの冬、皆さま、いかがお過ごしですか?
マーケティング部の高垣です。

早いもので、館ヶ森アーク牧場で働き始めて1年が過ぎました。
その間このブログで、”お気に入り商品”についてお知らせしてきました・・・、
できるだけ”王道でない、ちょっと素敵な脇役を”と思ってやってきましたが、
お歳暮時期を経て、「やっぱり王道は避けて通れない!」との思いに至りました。
それは・・・結局「骨付きロース」。
2020年は、お中元、お歳暮のギフトシーズンで”一時的にご注文をお受けできない”状態になった
館ヶ森アーク牧場の看板商品です。
(その節は、ご迷惑をおかけしました・・・申し訳ございませんでした)

そんな「骨付きロース」ですが、最高に美味しい状態でいただくのは、なかなか難しい・・・。
(お客様からも、ちらほらそんなお声をお聞きします)
館ヶ森アーク牧場でも”焼き方動画”をYoutubeにあげていますが、説明しきれていない”コツ”を
(聴き集めてきました)お話ししたいと思います。

【館ヶ森高原豚 骨付ロース】の美味しい焼き方<動画>

動画にない”コツ”は・・・
まず、下準備。
 お肉の裏側に筋切り(脂の部分を4、5箇所切る)と
 ココがポイント「骨に沿って切り目」を入れる
 →裏面の骨に沿ってナイフを入れてください。深さは肉厚の半分程度。
  これで、お肉の反り返りが防止され、火の通りが早く且つ均一になります。

次に、火加減。
 焼く際は、基本”中火”。表も裏も”中火”で。
 概ね、表裏各2分程度。
 ただ、仕上げは強火で!

その他、焼く順番。
 まずは、脂身部分から(お肉を立てて)じっくり火入れします。
 次に、”表面”を”中火”で2分程度。
 更に、”裏面”を中火”で2分程度。
 最後に、”表面”をしっかりと押し付けて”強火”で1分程度。

う〜ん・・・わかっていただけるかなぁ???
(文字じゃ、わかりませんよね・・・)

やっぱり、動画を作ります。
しばしお待ちください。

「骨付きロース」は最高です。
「まだ」の方は、是非一度ご賞味ください。

マーケティング部 高垣 司