新着情報・イベント

Foreign languages:

2021.04.14異動から一年が経過して…

こんにちは。
マーケティング部の岩谷と申します。

アーク牧場の春の様子は当ブログでも数名のスタッフがお知らせしています。
私からもお気に入りの一枚を。。。



↑場所は、夢見ヶ丘ガーデン近くの上り坂を登り、
その先にある羊小屋のあたりからファームマーケット方面を望んだところ。

崖からの景色は、春ならではの薄ピンク。
青空、雲とのコントラストもso good!
近くの羊たちと相まって、牧歌的な景色が堪能できます。


今現在では散りつつある桜ですが、
夢見ヶ丘ガーデンのチューリップや虹の丘ガーデンのパンジー、ビオラにバトンを渡し
春の「満開リレー」は次の走者に。



さて、私は養豚事業部からマーケティング部に異動して一年が経ちました。
お客様との距離が一番近い部署ということもあり、常に緊張感を持ちながら業務に励んでいます。
異動してから暫くは、その緊張感に押される日々が続き大変だったことも沢山ありました。
ですが、いろいろな先輩社員や同期に助けられ、随分どっしりと構えられるようになりました(かな?)。
大変だった頃を振り返ると、よく考えるのは「思い込みこそ自分を追い込む」ということ。
業務がうまくいかないことが続くと、その上にマイナスの気持ちがのしかかってきます。そんな状態では何をやってもうまくいかないのは明白ですよね。「メンタルもスキルのうち」とはよく言ったものです。
以前から頭では解っていたつもりでしたが、身をもって知りました。

そんな訳で「きれいな梱包」と「業務スピード」の2つを重点に置き、頭の片隅では「生産品が届いたときのお客様の顔」を思い浮かべながら日々楽しく業務に取り組んでいます。
そして生産担当者、加工担当者らの気持ちを乗せて生産品をお届け致します。

最後に、梱包もそうですが、それ以外のサービス全般に対してご不満な点、気になった点があれば
電話やメールでお問い合わせください。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

マーケティング部 岩谷 勇孝