MENU
牧場 MENU

ファームベース精肉室

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

こんにちは。
館ヶ森アーク牧場精肉担当しております鴨田と申します。

今年の3月に館ヶ森ハム工房のとなりに『ファームベース』という施設が出来ました。
私は主にファームベースでお仕事をしております。

この施設の説明はこちらのブログにて牧場のスタッフが紹介しております。

https://www.arkfarm.co.jp/topics/detail.php?id=3282

https://www.arkfarm.co.jp/topics/detail.php?id=3264

https://www.arkfarm.co.jp/topics/detail.php?id=3260

https://www.arkfarm.co.jp/topics/detail.php?id=3186

是非ご一読下さいませ。

今日はファームベースギャラリーからお客様もご覧になれる精肉室をディープに(?)紹介させて頂きます。

まずはギャラリーから精肉室に向かって左側のこちら…

何やらゴツイ道具が並んでおりますがこちらは館ヶ森高原豚の骨付肉を切るのに必要な道具なんです。
DIYツールみたいですね(笑)

側にあるボックス型の機械は…

館ヶ森高原豚挽肉を製造する”ミートチョッパー”という機械です。
安全面には十分注意して作業します。

真下にあるのは…

館ヶ森高原豚肉を真空パックや特殊エアパックする機械です。

朝一から夜遅くまで稼働する日もあります。
パック作業を行いながら1回目の商品チェックも兼ねておりますので作業中は担当者の鋭い目が光ります。

右側に目を向けると…

館ヶ森高原豚のうす切り肉や切身を製造する作業スペースです。

こちらが館ヶ森高原豚をうす切りにカットする”ミートスライサー”という機械です。

このスライサーを最高速で運転するとそれはもう気持ち良くて!気持ち良くて!!
最高速と言っても勿論安全運転ですよ(笑)

こちらが愛用のナイフ。

刃渡りは9寸(27cm)あります。
数ヶ月前に新調したばかりでまだ殆ど手を加えておりませんでしたのでお気に入りの砥石を使って…

そろそろ好みの形、厚さ、刃付けをして愛着の沸く包丁に仕上げて参ります。
実はこれも楽しみの一つなんです。
私のお肉屋さん人生で最後の1本になるかならないか…と思っている包丁です。
大事に大切に使って参ります。

そして少数精鋭の我が誇らしき精肉スタッフです。

各々の役割を超えて今自分に出来る事、すべき事を判断しフットワーク良く動いてくれてます。

毎日本当にご苦労様です。
本当にどうもありがとう。

新設された素晴らしい環境で素晴らしい館ヶ森高原豚を素晴らしいツールで素晴らしい仲間と共に生産品に想いを込めて安全面衛生面を第一に考え楽しくお仕事して参ります。

牧場に来られた際には是非一度ファームベースへ見学にいらして下さい。
心よりお待ちしております。

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

製造販売部 鴨田 敏博

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました