MENU
牧場 MENU

土壌分析を始めます

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

今年ほどミラクルと感じた冬はありませんでした。
新規農場のために土地の造成を進めて行く必要があり、但し一般的に冬季の土地造成は
ご法度。凍結や積雪などの影響が作業効率や精度の面に影響を及ぼすからです。ただし、工期的に
冬が明けるのなんて待ってられない!
そんな中、今年はそのような影響で造成工事がストップしたのはわずか数日で、
現場の方々の日々の懸命な働きもあり、順調に進んでいます。本当にこんな冬はありません。
念ずれば叶う。とつくづく感謝です。

さて、この度、当グループの有機肥料センターを運営する若葉では、土壌分析を自社で行う新たな
チャレンジを行います。写真は真剣に指導して貰っている様子(笑)

全ては土から始まります。
土を制する者は万物を制す。と勝手に思っていますが、肥料を生産するだけではなく、作物を生産するだけではなく、その源の土壌をしっかりと育むためにその内容を客観的指標で捉えていく。そのための事業です。この春より本格的に農家さんの土壌分析などを行い、施肥や作物栽培などがより生産性の高いものに出来るようお手伝いさせていただく計画です。
今後の取組みが楽しみです!


                                  橋本友厚

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました