MENU
牧場 MENU

豚を健康に育てるために

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

私は主に、浄化槽と水洗の作業を担当しています。
浄化槽は、曝気槽の色やph、投入量によってブロワーの調整をします。
浄化槽の中には汚水の有機物を分解する微生物が入っており、 その微生物は空気が無いと生きられないので、空気を送り込むのが曝気ブロワーです
これが滞ると、悪臭の発生があったり、汚水処理も出来なくなる重要な仕事です。

次に豚たちを移動させる際の豚舎内の水洗です。
これは日常の掃除でも同じですが、やはり隅々の細かいところに汚れが溜まります。
また、エサを食べる部分は特に重要で、見た目だけではなく手で触って汚れを確認します。
また、目に見える汚れはもちろんですが悪い菌の除去も必要です。
洗浄後の空き豚舎は次に入ってくる豚たちのために、しっかりと殺菌を行います。

生き物を飼うということは、汚い話ですがどうしても糞尿が課題となります。
浄化槽と水洗の仕事はその課題と真っ向から向き合う難しい仕事ですが、
豚たちに少しでも良い環境で育ってもらいたいという想いでがんばっております。

唐澤 務

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました