MENU
牧場 MENU

冬はやっぱりお鍋♪

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

こんにちは!
東京営業所の樫本です。
 
東京もだいぶ寒くなってきて、
暖房器具が必要な季節となりましたね。
 

今日は、そんな寒い冬にお勧めのお鍋料理をご紹介します。
お鍋というと、スーパーに行けば鍋の元がたくさん売られていますよね。
最近では、1人用の鍋キューブもありますし、種類も豊富にあるので、
簡単においしく味わえる料理だと思います。
 

今日ご紹介したいのは、たくさんある鍋料理のなかでも
“超簡単なお鍋”であります、『常夜鍋』です。
 

知ってる方は知ってると思うのですが、
「毎晩食べても飽きない」という由来をもつお鍋です。
私は先日初めて母から聞いて知りました。
 

やってみたら超簡単!!
なのにとても美味しくいただけました(*^▽^*)
うちの母直伝のレシピです。
よろしければ、ご参考までに↓↓
 

【用意するもの】
・日本酒料理酒ではなく、清酒
・水
・豚肉しゃぶしゃぶ用
・ざく切りしたほうれん草
・スライスしたにんにく
・昆布だし
・ゆずポン酢
★大根おろし
★ネギ
(★は薬味です。お好みでどうぞ)

【作り方】
①鍋に、水と日本酒を入れます分量は、水酒。
 そこに昆布だしと、スライスしたにんにくを加えます。
 
②器にゆずポン酢をいれたら、準備完了です。

③鍋を沸騰させ、食べられる分量ずつ、豚肉とほうれん草をさっとゆでます。
 ポイントは、食べるごとに茹でることと、茹ですぎないことです。
 豚肉は固くなりやすいので、色が変わればそれでOKです。ゆでたてをすぐにお召し上がりくださいね。

④あとは、ゆずポン酢に★をお好みで加えて食べるだけ
 一味唐辛子をつけても美味しいですよ♪
 

ほんとうにシンプルな鍋なんですが、だからこそ、
「館ヶ森高原豚」で食べるとお肉の美味しさが引き立ちます!

おすすめはやっぱりロースですが、モモでもバラでも、最高ですよ。
個人的には、館ヶ森高原豚のバラが好きですね!
ほかの豚肉のバラは、脂身のギトギト感が苦手で避けているのですが、
館ヶ森高原豚のバラだと、甘みが美味しいうえにさっぱりしてくどくないです。
他ではない美味しさが味わえますよ( ^ω^ )

まだ常夜鍋を食べたことないという方は、
この冬、ぜひお試し頂ければと思います(*^^*)。
もちろん、館ヶ森高原豚で!!

美味しく食べて、じっくり温まってくださいね♪

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました