MENU
牧場 MENU

豚肉の栄養素の簡単な知識

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

1月も残り僅か、寒さも一段と厳しくなる
この頃、皆様どうお過ごしですか?
さて今回は、豚肉の栄養素について
簡単にご説明致します。
ヒィレ次に高い栄養素を持つモモ肉は全体的に
脂が少なくあっさりとした味ですがヒィレ肉の次に
ビタミンB1が多い部位です。
ビタミンB1は水溶性のビタミンで、糖質を代謝する
大切な栄養素です。
糖質を燃やして疲労回復や体を動かすエネルギーに
変えてくれます。
カロリーは、100gあたり約150cal。
バラ肉だと約380calなので、半分以下と
とてもヘルシーです。
また、バラ肉より圧倒的に脂質が低いので、同じ豚肉
でも良質な栄養素を取り入れる事ができます。
例えばバラ肉は、100gあたりタンパク質は約14g
脂質は約35g。
対するモモ肉は、100gあたりタンパク質は約20g、
脂質は約10g。
脂が乗った部位は旨味も強く美味しいですが、
食べ方によっては脂質の摂りすぎになってしまう場合も。
特に体力作りやダイエット時などで、タンパク質や
ビタミンなどを取り入れたい時は、バラやロースより、
モモ肉の方が脂質が少なくおすすめですよ!

製造販売部 小野寺 淳典

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました