MENU
牧場 MENU

モモ、バラ、ロース、しゃぶしゃぶにした時の違いについて

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

皆さんこんにちは!!

日に日に寒さも強まり、冬到来といった今日この頃
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
コロナの感染が落ち着いたとは言っても
両手話には安心できない気持ちもあり
自宅で家族との時間を過ごすこともあるのではないでしょうか?

今回は、冬と言えば「鍋」、
「鍋」といえば「しゃぶしゃぶ」
「しゃぶしゃぶ」のお肉について少し書かせていただきます。
一般的に、耳にするのは「モモ」、「バラ」、「ロース」などが
用いられますが、その部位についてです。

「モモ」の特徴は脂身が少なく「ヘルシー」な印象ですが
それだけでは無く、お肉本来の「うまみ」や「コク」」を楽しめる部位です。
その旨味を味わう為にも「茹で過ぎ」にはご注意を!!

「バラ」は「赤身」と「脂身」の層状になっていますが、割合としては
「脂身」が少し多く、こってりとした濃厚な味わいが特徴です。
また、脂身の「美味しさ」を感じたいならば「バラ」で決まり!!

「ロース」は火を通しても硬くなりにくく、冷めても柔らかく頂ける事が出来る
部位です。美味しさのバランスも良く、
豚肉の中では1番美味しさを実感する事が出来る部位です。
やわらかさ 味わいはマイルド 美味しい 迷ったら「ロース」はいかが?

皆さんもお好みに合わせて、お好み部位を見つけて
しゃぶしゃぶをお楽しみください。

そして、豚肉を食べるなら「館ヶ森高原豚」を是非!!

マーケティング部 熊谷勉

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました