MENU
牧場 MENU

秋深し。

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

真っ黄色に色づいた銀杏の葉が、かすかな風にはらはらと舞い落ちています。

秋が深まってきました。9日にはいつもより少し早い初雪を見ました。小雪でしたが。

先日の土曜日、地元の黄海小学校で「収穫祭」がありました。

子供たちが田植えをし、稲刈りもして収穫したもち米で餅を沢山搗いて、地元の皆さん、父母祖父母、家

族を招いての”おふるまい”です。 私も孫達から招待状を貰って参加しました。

各自治体ごとに、お父さんお母さんたちが工夫を凝らした様々なお餅が美味しくて、沢山いただきまし

た。

良いお天気の当日の様子。全校生徒91名です。6年生の終わりの言葉もとても立派でした。



早い時間には、各教室で子供たちとおじいさんおばあさんたちとの、昔の遊びや手仕事などもあったよう

でした。(私は参加できませんでしたが。)

子供たちがサービスしてくれる色々なお餅は、みんなおいしかった!

今日はラッキーなことに、雨予報が当たらず、午前中は、素晴らしい秋晴れに恵まれました。

養豚場の入り口の紅葉が美しいです。

藤沢農場は岩手に来て、最初に作られた養豚農場で、歴史は1975年に逆上ります。

小さかった木々も大木になってきましたね。ずっと、いろいろな変遷を眺めてきた木々です。




この奥に豚たちがいる養豚舎が沢山建っています。

飼育管理の人たちは、この管理棟からシャワーインして各ステージの豚舎に入り、様々な仕事に携わりま

す。

この農場から、あの美味しいと言われる「館ヶ森高原豚」が生産されています。

残念ながらこの時間には出荷の様子を見ることはできませんでした。

                                     橋本志津

 

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました