MENU
牧場 MENU

大切な日本の農地を守る。

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

今日はちょっと固いお話を。

日本の農業が輸入農産物に押されて、衰退化していることは多くの人々に知られています。

農業者の高齢化、農地の荒廃、など、多くの問題を抱えています。

そこで、政府の肝いりで農地法が一部改正され、企業(株式会社)の農地所有が出来、大手企業が農業に

参入出来ることなりましたね。

良いことも、沢山あると思いますが、心配なことも沢山あります。

株式会社が農地を所有するということは、他の商品と同じに売買できる、ということになります。

乱暴な意見かもしれませんが、今でも中国などにきれいで豊かな美味しい水の水源地を買い占められてい

るという現状がある中で、ようやく法規制が進められてきている、ということを聞きます。

少し、明るい気持ちになりますが、早期の成立はできるのでしょうか。

農地ばかりでなく、多くのゴルフ場が外資系の経営になったということはよく聞きます。その土地の所有

はどうなっているのでしょうか。

日本の農地を、表向き日本の会社のような名義で外国資本の会社が所有する、といったことになると、ど

うなってしまうのか、日本の将来が不安です。     (老婆心ながら)

我ら、アーク牧場では、国営開発された農地を仕組み上、高額で買い取り、懸命に有機農業を営み、懸命

に農地を管理しています。やはり、有機農業は雑草との戦いです。

毎年のことですがそんな中で、厳しかった今年の夏の雑草との戦いも、そろそろ、勝負が見えてきまし

た。

            

小麦が刈り取られ、雑草だらけでも、これから有機堆肥を施し、耕運する小麦畑です。


雑草対策はまめに耕すこと。輝きの丘そば畑。


雑草退治は畑ばかりでないのです。畑の周りも。


農園部の戦いの勝利の結果です。ばんざあ~い!


これも農園部の畑の戦利品!! 少々形は悪くても、なんてったって美味いんだから!

                                       橋本志津

                                  

 

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました