MENU
牧場 MENU

もも肉について

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

猛暑の夏が駆け足で過ぎ去り、あっという間に
外はもう秋の気配ですね。気温も一気に下がり、
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
そんな時こそ、ビタミン豊富な館ヶ森高原豚が持ってこいです!!
そこで本日は、もも肉をご紹介したいと思います。
豚モモは、外モモ、内モモ、しんたまと言う部位に分かれます。
共通して言えるのが脂身が少なく、赤身が多いと言う事ですね。
キメが細かい事も特徴です。
また、ヒレ肉に次いで2番目にビタミンb1を多く含んでいます。
ちなみに「しんたま」とは、豚の大腿骨の周りにある肉の事です。
球状の塊で、疲労回復に役立つたんぱく質や鉄分などが沢山含まれています。
モモの3つの部位によって、それぞれ柔らかさが異なります。
肉の色が薄ければ、薄いほど柔らかくなります。
豚モモは、切り身、角切り、薄切り、ひき肉などと応用範囲の広い部位です。
調味料や香辛料と馴染みやすい肉質などでハムや加工品の原料に用います。
炒め物や煮込み料理にも最適ですね。
硬めの肉は、煮込めば煮込むほどとても柔らかくて美味しくなりますよ。
ファームマーケット小野寺淳典
 

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました