MENU
牧場 MENU

チューリップの次は???

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

今年のアーク牧場の400000本のチューリップの華やかな風景も、いよいよ終盤に近づきました。

咲き終わったら、早めに咲いた後の茎を切り、球根の充実をさせなければなりません。

そうやって、葉が枯れるまでに球根を掘り上げ、品種、色、別に乾燥保存して、来年の晴れ舞台に備えます。植え付けは、今年の11月から。

一方、花用ハウスの中では、次に植える花の苗を準備中です。

毎年、50~60種類くらいの色々な花をチューリップの後に植えています。

近年は夢見ヶ丘ガーデンに真っ赤なサルビアが一番多かったですが、今年はどうなるか?

お楽しみに!

道路サイドにも色とりどり沢山植えて、フラワーロードとして、楽しんでいただけます。

これも、見事ですよ。

また、6月からは、奥のラベンダー畑の10000本のラベンダーが咲きます。

昨年植えたものですが、株は結構大きく育っています。

今年も、苗を育成中。この苗も、もう少ししたら植え込みます。

3年で20000本以上のラベンダー畑になります。

北海道に行かなくても、いいんです。

アーク牧場のラベンダー畑、見にお出でください。

農園部 佐藤勇一

Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました