MENU
牧場 MENU

春の気配と子羊たち

ブログ
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました

今年の冬は、雪も少なく例年に比べて暖かいですね。

牧場内ではマンサクが咲き、紅梅や蠟梅が花を付け、少しずつ春に近づいている感じがします。

数日前の残雪とマンサク。

1月~3月の寒い時期に出産を迎える羊たちも、現在第1グループが出産ラッシュです。

産まれたばかりの子羊は、体が濡れており低体温になりやすいため、保温灯を点けて暖かい場所を作ってあげます。

お母さん羊と一緒の個室に入ります。

今日産まれた子羊。へその緒がついています。

産まれた時の体重は、双子だと平均4kgちょっとぐらいで、一人っ子の大きい子だと5kgや6kg以上ある子もいます。

子羊の体重が7kg以上に成長(尚且つ生後1週間以上経過)したこと目途に、お母さん羊と一緒に個室から他の羊たちがいる大部屋(群れ)に出します。

他の子羊やお母さん羊たちと一緒に群れで暮らすことを覚えます。

動きも活発になって子羊同士で走り回っている姿はかわいいですよ(^^)

顔が真っ黒で表情が分かりづらいですが、円らなかわいい目をしています。

春になってもっと暖かくなったら、緑いっぱいの放牧地で元気に草を食む姿がご覧になれますので、もう少々お待ちください。

昨年の春。放牧場にて。

それまでこちらの↓今年の私のベストショット📷をお楽しみください!

1月30日撮影:農牧部 動物管理担当 菅原 亜由美
Share
URLをコピー
コピーしました URLをコピーしました